皆様こんにちは、新町昇です。

お盆休みに、母を連れて母の実家大分にある「高塚愛宕地蔵尊」に行って参りました。

何度か参拝に伺った記憶はあるものの、何も知らなかった為調べさせてもらったところ

以下wiki参照
地蔵菩薩を本尊としながら鳥居があり、鐘とともに鈴が下がっており、さらに境内には天照大神の摂社があるなど神仏混淆(しんぶつこんこう)の信仰形態を残す。
地元では「高塚さん」の愛称で呼ばれる。
もともとは、乳の出をよくする地蔵として知られていたが、次第に、病気平癒、学業成就、商売繁盛などの諸願成就に利益(りやく)があると評判となり、多くの参拝客を集めるようになって、現在では、年間200万人を越す参拝客が訪れる。

との事でした。

小さいころから、母からは「高塚さん」「高塚さん」と人名のように聞いていた事を思い出しました。

参拝後は母の実家へ挨拶に行き、鮎の塩焼きを食べて帰宅しました。
※焼きたてに我慢が出来なかったので、写真はありません。

母が車椅子生活になって約1年半、初めての小旅行に不安でしたが、「高塚愛宕地蔵尊」には車いす用の駐車スペースや多目的トイレもあり助かりました。

今後も母と色々なところに行ければと思います。

新町昇